リアル捜査ゲーム 歌舞伎町 探偵セブン

年齢制限あり:18歳未満の方は参加する事ができません。
詳しくはコチラ

Story

そこは歌舞伎町の外れにあるビルの二階。「セブン探偵事務所」という薄汚れた看板が道行く人の目を引く。

この街ではどんな依頼が探偵事務所に持ち込まれるのか…あなたは、ちょっとした好奇心でその事務所の扉をたたく。

待ち受けていたのは、顔に包帯を巻いた怪しい男所長を名乗るその男は君の顔を見てこういった。

「君か?この街で探偵になりたいって変わり者は?いいだろう、この事件を全て解き明かしたら、君をセブン探偵事務所の7人目の探偵として受け入れよう」

差し出された6つの依頼書はどれも警察に相談できないワケありな事件ばかり。

しかし、やっかいなのは事件内容だけではなかった。共に捜査をする探偵達は全員クセ者。元ヤクザ、不敗のギャンブラー、金庫破り、天才科学者とハッカーの兄弟、変装の達人にしてアイドル。

あなたは、事件の依頼を引き受ける。その事件の行き着く先に歌舞伎町の大きな闇が隠されていることも知らずに…

これは、愛と金と欲望と謎の渦巻く歌舞伎町で、あなた自身が探偵セブンの最後の探偵なるまでの物語。

これは探偵となったあなたが、
実際に歌舞伎町を巡り、
未解決の事件を解き明かす
体験型ゲームイベントです。

pick up

case list

First Season 第1章
どの事件からでも捜査が可能です!

How to play

1
歌舞伎町へ行く
WEB or 店舗でチケットを購入!※事件1~6の中から、挑戦したい事件を選べ!
2
捜査スタート
依頼書を元に捜査すべき場所を特定し、
実際にその場所へ行こう
3
謎を解いていく
事件関係者に聞き込みを行ったり謎や
暗号を解きながら、歌舞伎町を“捜査”する
4
ゲーム終了
最後の答えを導き出したら捜査終了!
5
次の事件へ挑戦!
解決していない他の事件に挑戦すべし!

楽しみ方色々!

  • 一人でゆっくり
    自分のペースで遊べるから、ゆっくり楽しめる。
    捜査しながら歌舞伎町を歩けば、
    今まで知らなかった世界にいける!?
  • 友達とワイワイ
    一度に、何人でも一緒に楽しむことができるから、
    大人数でのチーム対抗戦もオススメ。
    捜査終了後の打ち上げは盛り上がること間違いなし!
  • 探偵コスプレで
    身も心も、探偵気分に浸ってください!
    ※着替えスペースのご用意はありません。
  • 夜の歌舞伎町で
    プレイ可能時間 
    平日:12:00〜23:00(19:50受付終了)
    土日祝:10:00〜23:00(19:50受付終了)

Character

  • セブン探偵事務所の所長。探偵事務所に届いた依頼を内容に応じて、6名の探偵に割り振っている。最近抜けた7人目の代わりとなる探偵を探している最中。自身はあくまで所長であり、探偵ではないと主張している。好きなものはウイスキーで、いつも抱えているネコの名前は「オーディン」。

  • 歌舞伎町でヤクザとして活動していたが、ある事件をきっかけに所長によって引き抜かれた。腕っぷしの強さと人の嘘をききわけることができる能力で事件を解決に導くが、カッとなりやすいため器物損害や慰謝料などで依頼料がなくなることが多い。趣味は静かな喫茶店で本を読むこと。

  • 普段は所長の秘書を務めているが、探偵として事件の担当を受けることもある。金庫破りが得意でいつもつけているネックレス型聴診器は金庫破りアイテムとしてリュウが開発したもの。セブン探偵事務所ができた当時からいるメンバーだが、過去について多くは語らない。年齢・スリーサイズは秘密。

  • タイガの兄。ある事情でセブン探偵事務所に弟と共にやってきた、科学者で発明家。閉館したミニシアターをラボに改造し、そこで日々実験・発明を行っている。最近開発したものは、空気中の水分を使うことで水を補給しなくてよい水鉄砲。怖い物はお化けで、極度の嫌煙家。本名「参元色リュウ」

  • リュウの弟。天才的な技術を有するが、感覚でハッキングをしているので、周りから方法を聞かれても本人は説明ができない。ハッキングするときは集中するためにいつも駄菓子を食べている。愛用のスカジャンに描かれている虎は、彼が大好きなハッキングアニメ「トラッ王(キング)とら丸」の主人公。本名「参元色タイガ」

  • 勝負のスリルを求め続ける生粋のギャンブラー。一度も負けたことのない実力から、歌舞伎町では「不敗のギャンブラー」と呼ばれている。本人曰く「幸運の女神」が彼女で、探偵業務も事件を解決できるかどうかのギャンブルであると考えている。父親は勝つ為には手段を選ばないことで有名な弁護士だが、本人はそれに触れられることを嫌う。本名「馬場純一郎」

  • 某有名タレント事務所に所属している人気アイドル。卓越した演技力を駆使した変装による潜入捜査が得意。アイドル活動中は笑顔を振りまくが、プライベートで感情を露わにすることは少ない。連続ドラマの探偵役に抜擢されたことから、所属タレント事務所のツテで探偵業の勉強をしにきている。

キャラクターデザイン 岩元辰郎
歌舞伎町というと、とてもイメージが先行している街だと思うんです。
皆さんのイメージする歌舞伎町を、この探偵達となら歩いて、捜査して、事件を解決してみたいと思ってもらえる様なキャラクターを作っていきたいと思っています。
キャラクターを作っている時のミーティングは今まで経験した中では一番楽しく話し合えた時間でした。
このメンバーで、嘘と現実の狭間を描いていきたいですね。
謎解きに集中していれば、そこまで危ない街ではないはずですよ(笑)。

Ticket

チケット購入前に必ず
注意事項をお読みください。
  • チケット販売スケジュール
    団員先行:2017年11月4日(土)12:00〜11月10日(金)23:59
    一般発売:2017年11月11日(土)12:00〜
  • チケット購入方法
    WEBでの購入 
    店舗での購入 
    販売場所:TOKYO MISTERY CIRCUS 2階 探偵フロア受付にて
  • チケット料金
    初回捜査チケット:2,500円
    捜査チケット:2,000円

    ※初回捜査チケットにはゲームに必要なバインダーがつきます。

    ※初めてプレイされる方は初回捜査チケットをご購入ください。

    ※初めてプレイされる方で捜査チケットをご購入された方は当日受付にて差額分500円をお支払いいただきます。

    ※2回目以降プレイされる方は捜査チケットをご購入ください。

  • プレイ可能時間
    平日12:00〜23:00(19:50受付終了)
    土日祝10:00〜23:00(19:50受付終了)

    ※23時以降は全ての施設及びチェックポイントがご利用いただけません。

注意事項

年齢制限に関して

・本イベントは、キャバクラやホストクラブなどの18歳未満の方が入場することができない場所や施設がゲーム範囲に含まれます。その為、18歳未満の方は参加する事ができません。予めご了承ください。

・18未満の方は、保護者同伴であっても参加する事ができません。

・年齢確認の為、身分証のご提示を求める場合がございます。

必要なもの・推奨環境

・本イベントには、スマートフォンやタブレットなど、インターネットに接続された端末が必要です。フィーチャーフォン(ガラケー)には対応しておりません。(通信費はお客様のご負担となります)

・歌舞伎町を長時間歩き回りますので、履きなれた靴でお越しください。

チケットに関して

・チケットは券面に記載されたスタート日、スタート時間にのみ有効です。

・複数人でプレイする場合でも、お1人様1枚ずチケットをお買い求めください。チケットが無い場合には、ゲームをお楽しみいただけません。

・複数事件のチケットを、同スタート時刻で購入することはできません。

・購入後、お客様のご都合による振替・払戻し等はできません。

・営利目的のチケット転売は、いかなる場合にも固くお断りします。

・初回捜査チケットにはゲームに必要なバインダーがつきます。

・初めてプレイされる方は初回捜査チケットをご購入ください。

・初めてプレイされる方で捜査チケットをご購入された方は当日受付にて差額分500円をお支払いいただきます。

・2回目以降プレイされる方は捜査チケットをご購入ください。

ゲームプレイに関して

・1つの事件の所要時間は約90分~120分を想定しております。但し事件によっては想定時間を超えることもございます。

・ゲームの制限時間はございません。ご自身のペースでプレイいただけます。但し、プレイ可能時間がございますのでご注意ください。。

・開催期間内なら 次の日以降に繰り越してゲームを行うこともできます。

・1日で複数の事件をプレイいただく事は、お時間の許す限り可能です。

・ゲーム中、実際の店舗や施設を訪れる場合がございます。

・交通ルールを守り、怪我や事故のないよう、十分にお気をつけください。

・歩きながら謎を解くなど危険な行為はおやめください。

・本イベント参加中、お買い物や観光などをしている一般の方の迷惑にならないようお楽しみください。

・参加中に万が一、事件、事故、盗難などが起こっても主催者は一切責任を負いかねます。十分に気をつけてご参加ください。

・客引き等の行為は本イベントと一切関係ありませんので、ついていかないでください。

・ゲームに関係のない場所には行かないでください。

・本イベントは雨天決行ですが、荒天・その他の事由により主催者が止むを得ず開催を中止する場合がございます。開催に関するお知らせ等は、TOKYO MISTERY CIRCUS オフィシャルウェブサイトを必ずご確認ください。

・本イベントには、スマートフォンやタブレットなど、インターネットに接続された端末が必要です。フィーチャーフォン(ガラケー)には対応しておりません。(通信費はお客様のご負担となります)

・謎を解く上で、トラブルや困ったことがある際は店舗までお問い合わせください。

・ゲーム中にキットを無くした場合でも、キットの再発行は致しておりません。改めてお買い求めいただきますよう、お願いいたします。

・街を歩くイベントとなります。履きなれた靴でご参加ください。

・1つの事件を複数回参加することは可能ですが、謎の内容は変わりません。

・本イベントは、実施期間中すべて同じ内容で実施いたします。これからイベントをお楽しみいただくお客様のために、謎の問題、解答、配布物をブログやSNSなど、インターネットで公開することや、譲渡・転売することは固くお断りいたします。

外国人のご参加に関して

・本イベントは、日本語のみに対応しております。

This event is only available in Japanese.

FAQ

  • 歌舞伎町を全然知らなくても楽しめますか?
    もちろんお楽しみいただけます。あなたがまだ見たことのない歌舞伎町の世界へとご案内します。
  • 事件1「No.1キャバ嬢殺人事件」からプレイしないといけませんか?
    いいえ、どの事件からプレイいただいても構いません。
  • 複数人で遊びたい場合、人数分購入する必要がありますか?
    お1人様1枚ずつチケットをご購入ください。チケットを購入されていなお客様は、立入りをお断りする場所がございます。
  • ゲームキットを途中でなくしました。再発行してもらえますか?
    ゲームキットの再発行は致しておりません。改めてお買い求めいただきますよう、お願い申し上げます。
  • 団員クーポンは使えますか?
    はい、ご使用いただけます。
  • 「初回捜査チケット」と「捜査チケット」の違いは何ですか?
    「初回捜査チケット」は初めてプレイされる方が購入するチケットで、ゲームに必要なバインダーがセットのチケットです。「捜査チケット」は、2回目以降にプレイされる方が購入するチケットです。
  • 2回目以降の参加で、バインダーを忘れてしまいました。どうすればよいでしょうか?
    お忘れの場合でも参加可能です。その際、ゲームをプレイしている証明として「参加者パス」をお渡します。尚、受付にて購入することもできます。(500円)。
  • 「歌舞伎町探偵セブン」をプレイする際、年齢制限はありますか?
    本イベントは、キャバクラやホストクラブなどの18歳未満の方が入場することができない場所や施設がゲーム範囲に含まれます。その為、18歳未満の方は参加する事ができません。
  • 制限時間はありますか?
    ゲームの制限時間はございません。ご自身のペースでプレイいただけます。但し、プレイ可能時間がございますのでご注意ください。
    平日12:00〜23:00(19:50受付終了) 土日祝10:00〜23:00(19:50受付終了)
    ※23時以降は全ての施設及びチェックポイントがご利用いただけません。
  • 複数日にわたってプレイすることは可能ですか?
    はい、開催期間中なら可能です。なお、ゲームキットの再発行対応はいたしかねますので、プレイ途中のキットをお持ちください。また、複数日に渡ってプレイされる方はゲームを再開する前にキットを受け取ったTOKYO MYSTERY CIRCUS 2階 探偵フロア受付までお越しください。
  • チケットの紛失による払戻しについては対応してもらえますか?
    紛失や盗難等による再発行、お客様のご都合での払戻しは一切いたしません。本イベントはチケットがないとご入場できませんのでご注意ください。
    天候不良等によるチケット払戻しが発生する際にはTOKYO MISTERY CIRCUS オフィシャルウェブサイトにて随時発表いたしますので、必ずご確認ください。
  • 自分のブログやTwitterでネタバレしてもいいですか?
    ネタバレは固くお断りいたします。イベントを撮影しインターネット上への動画配信すること、謎やパズルの答えや、演出内容などを撮影しアップロードすることは固くお断りいたします。帰り道もご注意ください。うっかり大きな声でネタバレ内容を話していると、隣にこれから参加される方がいるかもしれません。
主催:TOKYOMYSTERYCIRCUS 企画制作:SCRAP