その他のイベント 団員限定 先行販売 終了間近
ENGLISH TOKYO MYSTERY CIRCUS限定

はじめてのイマーシブシアター

概要

近年、日本でも増えてきた『イマーシブシアター』
没入型・体験型コンテンツが好きな人は
国内・海外問わず色々と遊びに行っているのではないでしょうか。

そんな『イマーシブシアター』
“遊びに行ってみたいけど、心の準備が…”
“どんな形式があるかわからない…”
なんて声もよく聞きます。
実際私も数年前に『Sleep No More』の噂を聞いてNYにすぐ飛んだものの
あんまり情報がなくてドギマギしながら会場の門をくぐったものです。

イマーシブ(没入型)のシアターといっても、クリエイティブの形は様々。
登場人物を追いかけて物語に入り込んでいく形式はもちろん
リアル脱出ゲームなどにも見られる、登場人物とコミニュケーションをとり自分の物語を進めていくもの
自分が演者の1人になってしまうもの
席に座りながらも舞台の中の世界に自分が入り込めるものなどなど。
最近は色んな形式が増えてきて、個人的にももっと可能性を探ってみたいなと思っていた今日この頃。

そこで開催したい!と思ったのがこの『はじめてのイマーシブシアター』です。
実際に作り手の方も交えながら、皆さんの”行ってみたいな”を
少しだけ後押しできるイベントにしたいなと考えています。
はじめてじゃないけどイマーシブシアター友達を増やしたい!語りたい!
という方の参加も大歓迎ですよ。

ゲストには、私が最近日本で行って感動した公演を作られていた
皆様をお呼びしております。
さあ、一緒に新しい舞台に繰り出しましょう!

【日時】

2019年5月9日(火)
OPEN 19:00 / START 19:30

【出演】

モデレーター:

きださおり

“世界一謎があるテーマパーク”東京ミステリーサーカスの総支配人をしたり、株式会社SCRAPで”あなたが主人公になる”体験型コンテンツの企画・制作をしたりしています。”没入感””感情移入”を大切にする空間・物語づくりを心がけています。
過去作ったオリジナルな公演→「忘れられた実験室からの脱出」「片想いからの脱出」「カジノロワイヤルからの脱出」「僕と勇者の最後の7日間」「不思議な晩餐会へようこそ」「君は明日と消えていった」「沈みゆく豪華客船からの脱出」「さよなら、僕らのマジックアワー」など。
https://twitter.com/opeke

 

ゲスト:

冨士山アネット 演出家・振付家・パフォーマー

長谷川寧

2003年、冨士山アネット設立・代表。作品毎にクリエイターを集め公演を行う。近年では他ジャンルとのコラボレーションを通じて作品の本質を見詰め直す「疑・ジャンル」をテーマとし様々な活動を行う。国内多数入選・参加他、国際共同制作発表等国外活動も盛ん。近年は北京・サンパウロ・ジャカルタ公演等精力的に活動中。
主な演出・振付作品として、[死刑執行中脱獄進行中](原作:荒木飛呂彦 音楽:蔡忠浩(bonobos)’15) 、[歌劇 BLACKJACK](原作:手塚治虫 音楽:宮川彬良 ’15/16)、中国・染空間によるミュージカル[白夜行 音楽劇](原作:東野圭吾 音楽:千住明’18/19) 等。
また振付家としてもフジファブリック、bonobos、EGO-WRAPPIN’等ミュージシャンへの振付の他、映画[海月姫]TV[緊急生放送!山田孝之の元気が出るテレビ][恋のツキ][SoftBank CM]等多数参加。
18年SCRAPとのコラボレーションにより共同演出作品リアル脱出ゲーム[アンドロイド工場からの脱出]を発表。
19年は冨士山アネット初のイマーシブ・シアター[霧の國]を発表。
今夏は台北國際藝術村での滞在制作等、国内外問わず精力的に活動中。
http://fannette.net/

<きだコメント>

「アンドロイド工場からの脱出」でも、こんなにも自分が演劇の一部になったような体験を作れるのかと驚きましたが、今年の2月に開催された「霧の國」ではさらに没入度の高い作品を体験させてくれた冨士山アネット。没入度…というより彼らの作り出す世界の主人公は紛れもなく自分です。そんな公演の演出である長谷川さんの脳を少し覗かせていただきたい!と思い出演をお願いしました。

 

松竹株式会社 メディア事業部 コンテンツ開発室

柳田 裕之

<きだコメント>

今年の1月に開催された、演劇・映画と街歩きをミックスさせた外国人向けナイトツアーGINZA THEATRICAL NIGHT TOUR。銀座の街とストーリーへの没入感にめちゃくちゃ感動して、その後銀座が大好きになった思い出のツアーです。すべて英語で行われ、お客さんも海外の方が多かったので、そういった視点でのお話もお伺いしたいと思い出演をお願いしました。
https://www.shochiku.co.jp/pj/t-nighttour/ginza/

 

【資料作成・運営チーム募集】

イベント用に、主に海外の事例をまとめております。
もし「イマーシブシアターについて語るなら一緒にイベントを作りたい!」
という方がいらっしゃいましたら以下メールアドレスにご連絡ください。
MTGのご案内などをさせていただきます。
info[@]mysterycircus.jp
※[@]を@に変えてご利用ください。

【ゲスト推薦】

「あの団体・企業・人もゲストで呼んでほしい!」という声があれば是非教えてください。
期間や予算的に難しい部分もあるかと思いますが、お声がけさせていただく可能性もございます。
また、既にお声がけをさせていただきスケジュールの関係でNGだった団体・企業様もございます。
もし一度じゃ紹介しきれない!となったら大至急第二弾の開催を検討します。笑
リクエストございましたら以下メールアドレスにご連絡ください。
info[@]mysterycircus.jp
※[@]を@に変えてご利用ください。

場所

4F ヒミツキチラボ(小ホール)

料金

前売一般チケット 2,300円+1D(500円)
前売学生チケット 1,800円+1D(500円)
※当日チケットは各チケットに+500円

チケット発売日

チケット好評発売中!!

このイベントのよくある質問

Q.ネタバレを聞きたくない場合はどうすれば良いでしょうか?
A.基本的には過去の事例をご紹介いただく予定でいますが、再演の可能性があり
ネタバレを聞きたくない、という場合は避難が出来る方法を考えております。
Q.「イマーシブシアター」という冠がついている公演に参加したことがあるのですがイベントに参加しても良いでしょうか?
A.もちろん!今回は対決などがないトーク形式のイベントですので、ベテランさんの参加も大歓迎です。